イベントの日には手間いらず

我が家ではイベントの日には出前を取る事が定番です。
お正月は夫の実家と私の実家に行きごちそうになるのですが、お正月を家で過ごす際には、お正月ならではのおせち弁当という出前を取ります。
おせち弁当は、おせち料理がいろいろと入り、洋食と和食が選べるもので、和食より洋食が好きな子供たちもそのおせち弁当は美味しいと食べてくれます。
我が家ではそれぞれのお誕生日の日には、自分の好きな出前を取る事ができるシステムになっていて、夫の誕生日には夫の好きなうなぎの出前を取ります。
少し高級なうなぎですが、それが一年に一度の楽しみになっています。
私の場合はお寿司が大好きなので、私の誕生日にはお寿司を出前してもらいます。
それぞれに自分の好きなネタを選び注文しておいしくいただいています。
子供たちはファミリーレストランの出前を誕生日に注文し、自分の好きなものを食べることができ、家で家族でリラックスして楽しいパーティーをする事ができています。
何と言っても出前のメリットは、手間がかからないという事だと思います。
イベントの際には手作りの料理というのも大変良いものですが、作ったあとの片付けなどが随分と面倒なものです。
そういった手間がかからないというのが出前のメリットで、ファミリーレストランなどでは捨てる事のできる容器に入っているので食べた後はゴミに捨てるだけ、うなぎやお寿司などは容器を外に出しておく事で容器を取りに来てくれるのでまったくの手間がかかりません。
そのほかにも、中華料理の出前を取る事があり、自宅では作る事のなかなか難しい味をそのまま自宅でゆっくりと堪能する事ができるという事で、一か月に一度程度は必ず中華料理の出前を取ります。
もちろんそれも容器を回収してくれるので手間がかかる事なくとても便利です。
出前を取るという事で手抜きのように思われがちですが、外食の感覚で、更に家でリラックスして食べる事ができ、洗い物などの手間がない分楽しく過ごす事ができます。